一般社団法人アポロプロジェクト

好きを仕事にしてきた君が、ずっと仕事が好きでありますように。

限界に挑みつづけること。強みを生かすこと。まわりと競い高め合うこと。感謝すること。

アスリートが当たり前に持っているそれらの姿勢は、どんな知識やスキルより、社会で生きていく上で大切なものだと思います。

けれど、そんなすばらしい資質を持つアスリートたちは、競技生活を終えるとその先のキャリアに悩んでしまうのが現実です。

私たちは、ただ「キッカケがない」だけなのだと考えます。未来を切り拓くために必要な「人」や「場所」にまだ出会えていないだけなのだと。

ひとりで強くなったアスリートはいないように、人はひとりじゃ成長できない。私たちは、未踏の地に向けて大気圏を抜けていくすべてのアスリートを応援したい。

APOLLO PROJECT

SERVICE教育プログラム事業

A-MAP[ATHLETE-MINDSET APOLLO PROGRAM]

アスリートに、自分だけの地図を。

2021年1月開校予定。
現役・元アスリート向けの
マインドセットプログラム。
トップランナーの講師、メンター、
さまざまな競技出身の受講生とともに学ぶ
実践的カリキュラムです。
(※企画・運営委託:株式会社ビジネス・ブレークスルー)

A-MAPについて詳しく見る

NEWSお知らせ

JOIN賛助会員募集

一般社団法人アポロプロジェクトは、アスリートの価値を最大限に高め、その価値を社会へ還元するプラットフォーム「アスリートオープンイノベーション構想」の実現を目指しています。また、教育・環境問題などに対しアスリートの価値を活用した取り組みも行っていく予定です。一連の活動を通じ、よりよい未来を共に創るためにも、多くの方々のご支援が必要です。その為、私たちの活動にご理解いただき、ご支援いただける賛助会員を募集いたします。ご入会を希望される個人・法人の方は、下記の詳細にある募集要項と賛助会員に関する規則をお読みの上、ご賛同をお願い申し上げます。

2020年度賛助会員募集要項

1. 募集期間と会員期間
2020年9月1日~2021年3月31日
2. 年会費
個人:5,000円/1口、法人:100,000円/1口
【個人一般会員】 1口以上
【個人プレミアム会員】 20口以上
【法人一般会員】 1口以上
【法人プレミアム会員】 20口以上
3. 特典
【全会員共通】
(1)プロジェクトの活動報告
(2)当法人ホームページへのお名前(個人名・法人名)掲載

【個人・法人プレミアム会員】
(3)各種セミナー、ワークショップ、交流会等、当法人主催イベントへの参加 (例:現役アスリートとの交流イベントなど)

【法人プレミアム会員】
(4)社会課題解決、社会貢献活動の現場における法人名の露出
(5)A-Map受講生、その他アスリートによる企画
(賛助会企業の課題解決に向けた取り組み、社員向け講演・研修等、交流会など現役/元アスリート自らが企画立案する予定。)
4. 申し込み方法
こちらのフォームからお申し込みください。
5.会費の振込先
銀行名 三菱UFJ銀行 銀座支店
名義 一般社団法人APOLLO PROJECT
口座 普通口座 0462495
※クレジットカード払いも可能です
6.お問い合わせ先
一般社団法人APOLLO PROJECT事務局
info@apollo-pjt.com

一般社団法人APOLLO PROJECT
賛助会員規則

第1条 賛助会員
一般社団法人APOLLO PRJECTの目的および活動内容に賛同して入会を申し込み、当法人が認めた個人または法人を賛助会員(以下、「会員」という)とします。なお、会員は以下の資格を満たしている方に限ります。

(1)【個人会員】18歳未満の方は保護者の同意があること。
(2)【法人会員】法人格を持つ団体であること。
(3)反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団ならびにその関係団体をいう)の組員、構成員もしくは関係者に該当しないこと。
第2条 入会手続
  1. 入会を希望する個人または法人は、当サイトの申し込みフォームから入会を申し込まなければならない
  2. 代表理事は、前項の申し込みがあったときは、入会の承認・不承認を決定し、これを入会申込者に対し通知する。
  3. 第5条に定める会費の納入日を入会日とする。
第3条 有効期間
会員資格有効期間は、毎年4月1日から翌年3月末日までとします。なお、年度途中で入会した場 合は、手続き完了日から3月末日までを有効期間とします。ただし、有効期間満了前に賛助会員より当法人に対して退会の申し出がない場合は、有効期間を1年間自動更新することとし、その後も同様とします。
第4条 退会
退会は会員の自由意思とし、退会希望者は所定の退会手続きを行い、任意に退会することができる。
第5条 会費
  1. 各会員の年会費は以下のとおりとする。
    年会費(個人:5,000円/1口、法人:100,000円/1口)
    【個人一般会員】 1口以上
    【個人プレミアム会員】 20口以上
    【法人一般会員】 1口以上
    【法人プレミアム会員】 20口以上
  2. 入会初年度の年会費は、第2条第2項により代表理事からの入会を承認され、通知を受けた後、2週間以内に納入しなければならない。(尚、振り込み手数料はご負担願います)
  3. 入会の翌年度以降の年会費は、当該年度(毎年4月1日)の前後2週間以内に納入しなければならない。
  4. 入会の翌年度以降の年会費は、当該年度が開始する前日までに納入しなければならない。
  5. 一旦納付された年会費は、その理由の如何を問わず返還しないものとする。
第6条 特典
【全会員共通】
(1)プロジェクトの活動報告
(2)当法人ホームページへのお名前(個人名・法人名)掲載

【個人・法人プレミアム会員】
(3)各種セミナー、ワークショップ、交流会等、当法人主催イベントへの参加
(例:現役アスリートとの交流イベントなど)

【法人プレミアム会員】
(4)社会課題解決、社会貢献活動の現場における法人名の露出
(5)A-Map受講生、その他アスリートによる企画
(賛助会企業の課題解決に向けた取り組み、社員向け講演・研修等、交流会など現役/元アスリート自らが企画立案する予定。)
第7条 届出事項の変更
会員は、住所、氏名、電話番号、E-mail アドレス等届出事項に変更があった場合は、すみやかに当法人へ連絡してください。変更の連絡がない場合、郵便物・E-mailの不着や特典を受けられない等の不利益が生じても当法人はその責任を負いません。
第8条 会員資格の除名
会員が次のいずれかに該当するに至ったときは、理事会の決議によって当該会員を除名することができる。

(1)この規約その他の規則に違反したとき
(2)当法人の名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたとき
(3)当法人に登録の情報に虚偽の内容がある場合
(4)当法人又は当法人の利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合
(5)他の会員に対して、マルチレベルマーケティング、ネットワークマーケティング、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含む)を行なった場合
(6)法令若しくは公序良俗に反する行為を行った場合
(7)その他の除名すべき正当な事由があるとき
第9条 会員資格の喪失
前条の場合のほか、会員は、次のいずれかに該当するに至ったときは、 その資格を喪失する。

(1)死亡、もしくは失踪宣言を受け、又は解散したとき
(2)成年被後見人又は被保佐人になったとき
(3)正当な理由なく6か月以上会費を滞納したとき
(4)総社員が同意したとき
第10条 個人情報について
会員の個人情報(個人情報保護法第2条に定めるものをいいます)は会員管理、運営のために必要な範囲に限り収集・利用し、本人の同意がない限り、当法人と秘密保持契約を締結している業務委託先以外に開示・提供しません。
ただし、法令の定めにより裁判所・警察等の公的機関から開示を求められた場合、またその他個人情報保護法所定の事由がある場合には、本人の同意なく個人情報を開示・提供する場合があることを承諾していただきます。
当方人は会員本人から、会員本人の個人情報の開示・訂正・追加・削除の請求があった場合、本人確認のうえ、遅延なくこれに応じるものとします。
第11条 規則の改正
本規則は当法人理事会が制定・改正をいたしますが、改正された場合は、別途案内いたします。
賛助会員募集要項&規約

ABOUT法人概要

一般社団法人アポロプロジェクト
▶︎法人名
一般社団法人アポロプロジェクト
▶︎設立
2020年7月16日
▶︎本社
東京都中央区銀座1-22-1 銀座大竹ビジデンス2F
▶︎事業内容
  1. アスリートに対する教育事業
  2. アスリートに対するキャリア支援事業
  3. アスリート、スポーツの価値を活用した国内外の社会課題解決
  4. 人材育成及び組織開発事業
  5. 新規事業開発等の法人向け各種コンサルティング事業
  6. 講演、イベント、セミナー等の企画及び運営
  7. 出版、メディア事業
  8. 社会貢献活動
▶︎アライアンスパートナー
株式会社ビジネス・ブレークスルー(教育事業のコンテンツ開発・運営委託)
▶︎代表理事
山内貴雄
▶︎専務理事
廣瀬俊朗
▶︎理事
八田茂、白崎雄吾、神田義輝、吉谷吾郎
  • 山内 貴雄Takao Yamauchi

    1978年生まれ。関西学院大学商学部卒業後、2001年からセレッソ大阪(Jリーグ)にて2年間プレー。公式戦30試合出場・1得点。
    引退後、ヴィッセル神戸スカウト担当を経て、2004年リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)に入社。人材領域にて計10年間、採用コンサルティング営業、組織マネジメントを経験。また、Jリーグにて現役選手のキャリア教育プログラム開発、引退選手のキャリアサポートに従事。2020年4月にはスポーツ人間学研究所LLPを設立。様々な競技のトップアスリートと共に、スポーツを通した人間力向上に向けた活動に注力。水戸ホーリーホックではMake Value Project外部パートナーとしてJリーガーの人材開発支援を行っている。

  • 廣瀬 俊朗Toshiaki Hirose

    1981年生まれ。大阪府立北野高校、慶応義塾大学理工学部を経て東芝ブルーブレイパスに入部。
    日本代表を含めて各世代でキャプテンを経験。2015年ラグビーワールドカップでは、南アフリカ戦の勝利に貢献。
    2016年に現役引退後、アスリート引退後のキャリアを切り拓き、自分らしく生きることを広めるために(株)HiRAKUを設立。
    スポーツ普及、次世代リーダー育成、新規事業開発及びサポートを事業展開としている。
    TBSで放送されたノーサイド・ゲームでは浜畑譲役で出演した。

  • 八田 茂Shigeru Hatta

    1956年生まれ。青山学院大学経済学部卒。リクルートで約20年間、主に新規事業に従事。その後スポーツ界に転じ、2002年Jリーグキャリアサポートセンターを設立、日本初のトップアスリート向けセカンドキャリア支援業務を開始、2008年より、日本オリンピック委員会でキャリアアカデミーを設立、マイナー競技選手の現役続行のための所属企業開拓「アスナビ」を企画し、約10年で200名を超す実績を残す。2017年より、日本バレーボール協会専務理事として、バレーボール界改革に従事。
    2019年より、東京オリパラ組織委員会で、サッカー宮城スタジアム大会運営責任者に就任し、現在に至る。
    【アスリートの価値向上、社会還元がライフワーク!!】

  • 白崎 雄吾Yugo Shirasaki

    (株)ビジネス・ブレークスルー執行役員/ビジネス・ブレークスルー大学事務局長/ジャパンラグビー トップリーグ アンバサダー。1978年生まれ。明治大学政治経済学部卒業、リクルートコスモス(現コスモスイニシア)に入社。2007年リクルートエージェント(現リクルートキャリア)に転職し、三菱商事、キリンビール、日本生命、三井不動産といった、日本を代表する大手クライアント企業の採用コンサルティング業務に従事。2012年にはビジネス・ブレークスルーに入社し、現在に至る。主な講師実績は以下。
    ースポーツチーム:水戸ホーリーホック、ロアッソ熊本、リコーブラックラムズ等の監督、コーチ、選手向け研修
    ー企業幹部社員:大手コンサル、製薬、通信、メーカー等リーダーシップ/コーチング研修
    ー学校:中高大学生向けのキャリア研修、教員、保護者向けリーダーシップ/コーチング研修

  • 神田 義輝Yoshiteru Kanda

    1979年生まれ。早稲田大学卒業後、リクルートキャリアにて人材開発、組織開発を経験。
    その後、Jリーグにて選手のキャリア教育プログラム、セカンドキャリアサポートを経験。
    以降はBリーグ選手、オリンピック選手等のTOPアスリート向けにバリューアッププログラムを提供。
    現在は、Criacao Shinjuku、水戸ホーリーホックにてサッカークラブ事業・経営に従事。
    また、2030SDGs公認ファシリテーターとして、SDGsの認知促進ワークショップ開催、事業開発を行っている。

  • 吉谷 吾郎Goro Yoshitani

    1987年生まれ。東京都出身。早稲田大学政治経済学部を卒業後、(株)パラドックス入社、コピーライター・クリエイティブディレクターとして多くの企業ブランディングに従事。日本ラグビー選手会事務局所属。ラグビー普及プロジェクト「OFF THE FIELD」共同代表。スポーツ関連の実績では「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」(RWC2019)、「たのしめてるか。」(湘南ベルマーレ)などがある。地域活性化プロジェクトの実績も多く、埼玉県熊谷市の「スクマム!クマガヤ」、岩手県の「釜石鵜住居復興スタジアム」のブランディングなどを手がける。

SNSTwitter/Facebook